最新技術!ベイザーで脂肪を吸引して憧れのボディラインを実現

ドクター

小顔になれる施術

注射器

どのような仕組みなのか

顔のエラが張っているためにコンプレックスに思って顔を出すヘアスタイルを避けている方はとても多いと思いますが、骨を削る手術などを行わなくてもボトックス注射でエラの張りを解消して小顔になれることをご存知の方は割と少ないのではないかと思います。なぜボトックス注射で小顔になれるのかを説明しますと、頬の外側についている咬筋という物を噛む時やしゃべる時などに使う筋肉にボトックス注射をして、動きを麻痺させて筋肉を段々と小さくさせていくからです。筋肉は動かさなければ痩せていきますので、それをエラと言う場所に利用するわけです。エラの場合は注射をしてすぐに張りがなくなるわけではなく、1か月程度で徐々に効果が出てきます。

どんな人に向いているのか

顔が大きい理由が骨格ではなくエラの張りだという方にはボトックス注射が向いています。具体的には頬を手で触りながら奥歯をぐっと噛みしめてみて、膨らみが大きければボトックス効果も高くなります。骨格そのものが大きい場合にはあまりボトックス効果を得られませんので向いていないことになります。また、噛む筋肉が衰えてしまったら食事などに不具合が出るのではと心配される方もおられますが、咬筋の他にも噛む筋肉はありますし、食事程度の筋力には全く問題がありません。逆にメリットとして筋力が弱まったために歯ぎしりなども弱くなり、歯が削れたり割れるリスクなどが減るということがありますし、噛む回数が増えるというメリットもあります。